Blog 2021年5月
2021.05.03 12:00 PM 投稿:by スタッフ@さるハゲ
緊急事態宣言で家でゴロゴロ成果にジリジリしている時、サッカー選手たちが家でトレーニングしてる動画を見た。 
そうかー彼らも試合のない時は家にいるんだな、とその時ふと思った。 
そうか今は逆にボクらが「試合中」なんだと。


自粛の強制?スマホでの追跡?など、集団のために個人を縛る状況への戸惑いを、「これは戦争だから」と表現する人もいるけど、自分としてはスポーツの「試合中」と思った方が納得できる。 
スポーツ選手だって普段は自由だけど、いざ試合が始まったら個人の自由よりチームの勝利を優先しないといけないよね。 

ボクは今、自分を兵士と思うより試合中のプレイヤーだと思いたい。 

だけどこれが試合だとすればそれにはいくつかの条件が必要だ。とにかくルールをはっきりしてほしい。 
誰が監督で誰がコーチか? 
何をするべきで何が許されないのか? 
どの数字がどうなったら勝利なのか? 

より犠牲を強いられた人により多く報いる仕組みになっているか? 
そして何よりズルズル続けずに勝っても敗けてもゲームセットをはっきりすること。 
敗けたらすぐ次の試合を次のルールで始めればいい。 

スタジアムでスコアボードを背に観るスポーツのように全てがオープンで公正なものになったら皆もっと頑張れる気がする。 

だってここで敗けたら日本は世界で下のリーグに格下げだぞ。 

中日新聞 夕刊 2020.4.27 掲載